無くなってしまう物は記録として撮ってカタチに残しましょう

DSCF1683

カメラの光盛堂Ⅱのひろちゃんです。

先日ご来店いただき作成されたお客様のフォトブックのご紹介です。

今度ご主人のご実家が建て直されるということで写真に撮ってこられフォトブックにされました。

各お部屋、階段、みんなで寛いでいた居間、お風呂。

そしてお子さん方の成長を記した柱

DSCF1683

そえぞれ一つ一つに思い出がありますね。

【記録はいつの日か記憶となって宝物になる】

ひろちゃんの好きな言葉のひとつです。

だからこそ記録に残しましょう。

データーや画像だけでなくカタチに残しましょう

写真整理アドバイザー アルバム大使マスター講師のひろちゃんがお手伝いいたします
DSCF1684

top