想いをカタチに残すお手伝いを

カメラの光盛堂Ⅱのひろちゃんです
丸の内のフジフイルムイメージングプラザギャラリーで開催されている米屋こうじ先生の写真展に行ってきました

鉄道写真はあまりご縁がなかったので、ドキドキしてうかがったのすが、鉄道とその国の人たちの生活が溶け合って1枚1枚から見えてくるストーリーのような情景にたっぷり浸ってきました

大きな銀塩プリントで構図、色が目に飛び込んでくるようで、写真なのに映画を見ているようです
思わぬ犬のかわいいしぐさや、あっ人が飛んでる!とい発見が1枚1枚楽しい

ちょうど来場者が引けた時にお邪魔しまので、作品のお話しをいろいろと聞かせていただきました
更に撮影していいよとご許可いただいただけでなく、ここから撮るといいよーとカウンター中まで入れていただき、米屋先生の過大なサービスによりギャラリー内をパチリ

とっても満たされた時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました
写真展は8月24日まで開催しています。
ぜひ見に行かれてください。おすすめいたします

そしてもう一つ
【鉄道写真詩コンテスト2020】
米屋こうじ先生が審査委員をされます


top