想いをカタチに残すお手伝いを

自分の中での振り返りとして、ちょっとお付き合いください

休業中にギャラリーを作ろう!!

 
一大決心をして店頭受付機をどかし、山の様に積まれた商品や展示物に途方に

暮れながらも目の前に目標が立った事でコロナの恐怖とこの先の不安は考える

事は少なくなりました


しかし始めてみると予想以上に時間はかかり、更にホームセンターにはたくさ

んの人で溢れ木材の在庫が少なく、予定していた5月6日までの11日間で仕上
げる事は無理となりました
 
しかし6日からは営業は再開しなくてならず、とりあえず見切った商品はドン

ドン
店頭にて「ご自由にお持ちください」とテーブルに並べて置きました

(これがまた面白い様になくなる)


捨てるとなると躊躇しますが、誰かに使ってもらえるとなるとど
んどん見切れました



そんな中、お客様で同じアルバム大使マスター講師のくみさんが

プリントのサンプルボードを書きに来てくれました



チョークアートもやっているクミさんは2日かけて写真サンプル

とウィンドウの案内ボードを書いてくれて、出来立ての殺風景な

店受付機周りは凄い素敵な空間となり、更に過酷な状況の中、こ

の空間はどれだけ明るい希望にみえたか



くみさん改めてありがとう

そして5月6日以降、店を営業しながらプチ改装という更に過酷

な日々となる


top