想いをカタチに残すお手伝いを

昨日は定休日でしたが、店内では戻ってきた昨年の富士フォトコンテストの見返し会が熱く行われました

戻ってきた作品にはそれぞれシールが貼られています

今年は受賞者なし、
最終選考作品 2人 4点 Aさん1点 Bさん3点 おしかったー!

2次選考通過も数名いらっしゃいました(エントリーした3点全て2次選考通過と素晴らしい方も)

 
 

富士フォトコンテストは参加費は掛かりませんが、1100円プラスでA4の紙にビッシリ細かな講評が書かれています

今回の講評も緻密に的確、丁寧な講評が書かれていました。

恥ずかしながら、ひろちゃんの作品講評を公開

肝心の作品は・・・・講評から想像してください。笑
参加者さん一人一人の講評と作品をみんなで見ながら勉強・反省会!!

他の人のエントリー作品を見ると自分の作品がどうだったかわかってくるし、凄く勉強になる!

何でもやりっぱなしはダメ!

みんなで見返せば,いろいろな気づきと、また今年も頑張ろうと思えますね!!

最年長のKさん

「燃えてきたーーー」

と、一声。おーーーーーー熱い!


気持ち高まり、みんなでまた今年もチャレンジしましょう

でも、カメラの光盛堂Ⅱはコンテストの為に撮影する事はお勧めしません。

コンテストを意識せず自分なりに撮った作品を、この1年何をどう撮ったかの振り返りとチャレンジの機会にエントリーする事をお勧めしています

チャレンジしてみたい方、一緒に学んで楽しみませんか?

一緒に頑張る仲間がいるって励ましあえて、勉強になって、

なにより楽しいです

今年のエントリー時期にお待ちしています

そして今回エントリーされた作品を一人1枚づつ、
つながるギャラリーにて展示いたします

是非、参加者さんの作品を見に来てください


top