想いをカタチに残すお手伝いを

カメラの光盛堂Ⅱのひろちゃんです。

昨夜遅くのレイトショーで「浅田家」を見て来ました。

あちらこちらのシーンでストレートなセリフや表現はないけれど、写真に対してや撮る側、撮られる側に伝えたいメッセージ感じました。

最後の浅田さんのセリフで
「失ってしまったものを取り戻すのは記憶」(多少違うかもしれない)

「写真は記憶を甦らせるチカラがある」
私はずっとそのチカラを信じてアルバム作りやスマホの中の写真の保存をおすすめしています

この映画をキッカケに、たった1枚の家族の写真が胸にギュっと抱きしめたくなるほどに大切に思えるそんな想いがたくさんの人たちに伝わっていきますように

「もっと真剣に写真屋としての仕事に向き合おう」
と思うと同時に

この想いが一時的な物になって風化していかないように一緒に考えていく仲間作りをして行こう

さて、今日も元気に笑顔でお待ちしています

カメラの光盛堂Ⅱ 立木宏美
 写真整理アドバイザー上級
 アルバム大使マスター講師
 写真セラピー ファシリテータ


浅田家
https://asadake.jp/


top